ショップの売り上げに繋がる魅力的な店舗作り
壁面・床面の張替や什器の入替えなどショップのイメージチェンジをお手伝いします。
特にアパレル関係のショップ様での改装・装飾を得意にしています。
アパレル関係の什器のバリエーションには自信があり、新しいご提案をすることも可能です。

よくあるご質問

店舗を改装すると売り上げがアップするのですか?

売り上げアップには、店舗のイメージづくり(ハード)と運営計画(ソフト)の両方が必要です。
さすがに古くなったお店は、改装した方が良いと思います。
しかし、売り上げの低下により店舗改装で売り上げアップを図るのは、必ずしも成功するとは言えません。
店舗改装は販売戦略の中の1つに過ぎないからです。

店舗改装によりスタッフのモチベーションがあがったり、改装セールによるプラス要素はあります。
それらを契機にしてお客様の定着や良好な店舗運営にもっていくというのが、店舗改装の目的と言えるでしょう。
ディスプレイビックは、お客様にとってだけなく、店舗スタッフの気持ちもチェンジできる改装計画を提案できるように心がけています。
内装装飾には、壁(軽鉄壁)・床工事、ファサードサイン、什器製作、電気工事などがあります。

コストをかけない店舗改装の方法ってありますか?

模様替え感覚で計画すると楽になります。
大掛かりな店舗改装にはある程度のイニシャルコストが必要です。
でも、ちょっとした模様替えでもお店の雰囲気が代わります。
例えば販売・展示用什器の入替えや展示用ディスプレイの刷新、壁面のグラフィック化など、これらは大きなコスト負担を大きく軽減します。

レイアウトの変更だけでもお願いできますか?

実は一番得意な分野です。
ディスプレイビックはレンタル什器、いわゆるマネキン屋として事業開始した会社です。
よって、店舗のレイアウトや島づくりは得意の一つ。
店舗レイアウトの変更だけでも承ります。

レイアウトのポイントを教えてください。

導線計画は売り上げに直結します。
店舗レイアウトの最大のポイントは、お客様及びスタッフのスムーズな導線づくりです。
導線計画では、お客様の立場をイメージしながら展示物や什器の設置ポイントをプランニングします。
そこで欠かせないのが、お客様の年齢や性別など、いわゆる消費者層の確認。
それにより導線は大きく異なります。

お店がどのような消費者層をターゲットにするべきなのか、商品の展示の仕方など一度確認してみてください。

サービス案内